Twitter史上最大のハッキング攻撃を仕掛けたとして17歳の青年が逮捕・起訴される

スポンサーリンク

2020年7月31日、連邦捜査局(FBI)・アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)・アメリカ合衆国シークレットサービス(USSS)および、アメリカ・フロリダ州の法執行機関が、フロリダ州タンパ在住のグラハム・クラーク氏を逮捕しました。クラーク氏はテスラやSpaceXの創業者であるイーロン・マスク氏や、Microsoftの創業者であるビル・ゲイツ氏、さらにはAppleやUberといった大企業のTwitterアカウントに対して仕掛けられたハッキング攻撃の首謀者とみられています。

スポンサーリンク

続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク

【必見!簡単作業で5,000円】

 

5分程の作業で5,000円の報酬がもらえる案件があります(もちろん登録無料)

詳しくは以下よりお問い合わせ下さい!

※必ず「加治」からの紹介と伝えてください。
↓↓↓
bit.ly/2IdqX2E

LINE ID:@taka5(@を含めてださい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする